日本人男性の包茎の割合

包茎手術の日本人の割合はどれくらいか

包茎とは日本人のなかでは仮性包茎も含めて考えると60パーセント以上はいるといわれています。

もちろん性交渉とかで問題のある人の割合はもっと減りますが、根本的に治療が必要な方もいます。そのなかで治療が必要といわれている真性包茎は、1パーセントから2パーセントといわれています。
この人達は包茎手術が必要です。

不潔な状態になりやすい包茎で性交渉をしたりすると、パートナーが子宮がんになる確率が高くなると言われています。



包茎手術自体は難しいものではなく、料金もそんなに高くありません。最近は包茎手術をしたことがばれないような手術もあります 。
病院を選ぶ際にきちんとこういったことを説明してくれている病院もあるので、選ぶ際に注意するといいです。

夫婦生活で悩んでいる男性に必見なのはゼファルリンのサイトです。参考にして下さい。