仮性包茎の包茎手術

仮性包茎は包茎手術をすべきか?

仮性包茎は陰茎の皮を自由に剥いたり戻したりすることが可能です。
なので包茎手術を施さなくてもさほど問題とはならないです。



人間の皮はゴムのような仕組みであり、一度伸びきると元通りにはならないのです。それは陰茎の皮も同様であり、長い間剥いたり戻したりする行為を連続していると伸びきります。
そうすると見た目も形状も悪くなり、皮も余るので剥きにくくなります。

そうなると自力で皮を以前のように元に戻すことは不可能なので、包茎手術をすべきか検討することになります。
皮が余った状態でも多少は困難でも剥くことは可能ですが、見た目と形状が悪いことは女性から敬遠される恐れがあります。

前述のように仮性包茎でも包茎手術は行わなくても大丈夫ですが、今後のことを考えると考える余地があります。